プリウス・納期

プリウスの納期、○ヶ月待ちはあたりまえ?

スポンサードリンク

プリウスの人気はまだまだ衰えません。
そして気になるのは納期です。
「半年以上」という噂もありますがプリウスの納期の実体は...

プリウスの納期、○ヶ月待ちはあたりまえ?

1997年、プリウスが世に送り出されて以来、ハイブリッド車の代表格として、モデルチェンジを繰り返しつつ、パイオニア的な存在感を誇っています。
エコカー減税も追い風となり、プリウスの人気は高まり続け、納期も数カ月先というのも当たり前のようになっています。
トヨタは、2008年11月以降、休日も工場をフル稼働して増え続けるユーザーからの需要に応えようとしていますが、焼け石に水といった感があります。

新型プリウスは、2009年5月に販売開始と相なりましたが、事前予約だけでも8万台を超えたと言います。
その後も予約が殺到し、5月下旬には、ついに11万台を突破
関係者もうれしい悲鳴を上げているようです。

1ヶ月当たりの生産能力が1万台程度であることを考えると、納期も半年以上先と言うのも仕方がないのかもしれません。

新型プリウスと並行して、旧型の「現行モデル」も販売が継続されることとなりましたが、人気は衰えることを知りません。
トヨタのホームページによると、納期は8カ月以上も先ということで、ユーザーの関心の高さがうかがえます。

ある情報によれば、6月28日までに予約した場合で、納期は2010年2月以降。
そして、7月28日までに予約すれば、2010年3月中旬以降となっています。

そして、8月7日以降の予約となると、納車は2010年4月以降になり、これでは「補助金の交付には間に合わない!」ということになります。

しかし、状況は今後変化するかもしれません。
また、補助金の交付の期限が延期される期待も捨てきれません。
関連サイトなどで、プリウスの納期に関する情報をまめにチェックするのも必要かもです。

プリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
          ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?

 

スポンサードリンク