2009年8月の記事一覧

新型プリウス・ワゴンの最新情報

スポンサードリンク

ホンダのインサイトと並び、今やハイブリッド車の横綱級となったトヨタ・プリウスの人気は、衰えるということを知りません。
口コミなどによる情報によると、今までセダンタイプのみであったプリウスに、近々ワゴンが登場するらしいのです。
ついに、ハイブリッドのワゴン車が出そろうのかと、考えるだけでワクワクしてしまう人は少なくないでしょう。

どのようなワゴンになるのか、現在のところ、デザイン的な点も含めてあまり明らかになってはいません。
自動車情報誌の「ベストカー」誌の記事によると、ワゴンのプリウスは、全長4600㎜、全高1590㎜となるとのことです。
つまり、セダンより、140㎜長くて、100㎜高いのです。座席の方は、3列シートとなると見られています。

トヨタのワゴン車というと、エスティマなどがすぐ頭に浮かんできますが、プリウスのワゴンがそれに取って代わるのかは、今のところ、何とも言えません。
しかし、インターネットなどの口コミ評判をみると、早くも期待を寄せるドライバーはかなりの数に上る模様で、実際に販売開始となれば、人気が殺到することは大いに考えられます。
環境意識の高いドライバー、社用車などとして、もてはやされることは想像に難くありません。

燃費、走行性能など、まだまだ明らかにはなっていませんが、モデルチェンジを経て性能がどんどん高まるプリウスから考えて、かなり期待通りの線になるだろうというのが、大方の予想であるようです。
プリウスのワゴンは、2010年の春から秋にかけて販売されると言われていて、ファンは今から待ちきれないと、期待が高まる一方のようです。 そんな人気車種は値引きサービスも期待できませんが、今から作戦を立てておけば数十万円レベルの得をするケースもあります。

プリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
     ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?


スポンサードリンク

タグ

プリウスの値段、どうなる?

スポンサードリンク

トヨタ・プリウスは、今やトヨタのドル箱(?)と言われる位、売れに売れまくっている車です。
2009年5月の新型プリウス販売開始は、大いに話題になりました。
少し前に販売が開始されたホンダのインサイトの兼ね合いもあり、値段の方はどうなるのかと関心を集めましたが、結局、Lグレードで本体価格が205万円となり、インサイトよりも若干高い価格設定に落ち着きました。
一部では「インサイト潰し」ではないかとも噂が流れましたが、水面下ではライバル意識が結構強いのかもしれません。
トヨタは、新型プリウスを世に送り出すのと同時に、旧型の「現行モデル」も販売を継続するとしています。
という訳で、今ではプリウスの値段は、新車で約200万円から327万円と、ユーザーの予算や好みに応じて、多様なグレード が用意されています。

プリウスは、現在、予約が殺到していて、予約しても納期は8カ月も先になると言われています。
ハイブリッド車で、値段も比較的リーズナブルであることから、環境意識の高いドライバーも含めて予約が殺到しているのでしょう。
トヨタも休日を返上してのフル稼働で対応していますが、供給がなかなか追い付かないというのが現状のようです。

プリウスは、中古車でも大変人気があるようで品薄気味であり、入手は比較的困難であるようです。
値段も、新車と比較してそれ程安いとは言えないようです。
中には、中古のプリウスが400万円近くもしたというケースもあり、中古の方が新車の価格を上回ったという驚きの現象も起きています。

現車のほうの値引きがなかなか難しい ので、「安く買おう」 という場合は、
それなりの作戦が必要 です。

プリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
     ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?


スポンサードリンク

タグ

プリウス&新型プリウスの実燃費

スポンサードリンク

プリウスは、モデルチェンジの度に性能も向上し、燃費も良くなってきています。
2009年5月に販売が開始された新型プリウスのカタログ燃費は、ベーシックモデルのLグレードで最大38.0㎞/リットル。
その他のグレードで最大35.0㎞/リットルと、かなり満足のいく燃費と言えます。
もちろん実燃費は、カタログ燃費は、半ば理想値であり、実燃費は、カタログ燃費よりも低い値を示すことが一般的で、大体60~70%が、妥当な線だと言われています。

実際にプリウスに乗っているドライバーの意見などを総合すると、実燃費はやはり60%程に落ち着くようです。
燃費は、運転の仕方によっても大きく異なってくるものですが、加減速を繰り返すことが多い街中では、どうしても燃費は低めになってしまいます。
また、高速道路走行中も、一般道路の走行時と比較して、燃費は多少悪くなるようです。

新型プリウスと合わせて旧モデルの「現行プリウス」も販売が続けられています。
実燃費は、平均して21㎞/リットルとなり、新型にはかないません。
それでも、多くのドライバーの意見によると、ホンダのインサイトよりも燃費が良いようです。
現行(旧型)プリウスでも、街中では16㎞/リットル程になってしまうようですが、加減速をちょくちょく行う状況では止むを得ないでしょう。

見落とされがちですが、実燃費は、運転の仕方以外にも、エンジンルームの汚れ具合やメンテナンスなどによっても左右されます。
適度に手入れを続け、静かな運転を心がけていれば、プリウスの実燃費を、カタログ燃費に迫る30㎞/リットルに近づける ことも可能でしょう。 さて、燃費がいいからといって「高く買ってもイイ」わけではありません。

プリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
     ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?


スポンサードリンク

タグ

2009年8月31日|

カテゴリー:プリウス・実燃費

プリウスのエアロパーツ情報

スポンサードリンク

せっかく手に入れたプリウスをドレスアップして、他にはないカッコよさを楽しむユーザーは少なくありません。
エアロパーツは、こだわりを持つユーザーには、必須のアイテム。
愛用者は、それぞれ自分の愛車を飾り立てて楽しんでいるようです。
そして、プリウス用のエアロもちゃんと販売されています。

また、後述しますが、

純正のエアロキットではセットで20万円~30万円くらい。

さて、エアロといっても、大ざっぱに言って、フロント、サイド、リアの3つの部分に分けられます。
フロント部に取り付けるスポイラーやスパッツは、純正バンパーと交換するタイプ、または純正バンパーに被せるタイプがあります。

一般的に後者の方が安価であるようです。
サイド部に取り付けるエアロは、ドアに被せるタイプ、サイド下部にボルトなどで装着するタイプがあります。
この場合も、後者の方が安上がりのようです。

エアロパーツには、もともと空気の流れをスムーズにして抵抗を減じたり、安定性を上げたりするものですが、車体を低く見せるというスタイル的な効果もあります。

リア部に取り付けるスパッツなどのエアロは、フロント部と同様、純正バンパーと交換するタイプ、バンパーに被せるタイプに分けられます。
こちらも、被せるタイプの方が安価なことが多いようです。

T.A.Dなどのパーツ製造各社からは、スポーティーで、空力特性なども考慮したエアロが販売されています。
プリウスの場合フロント、サイド、リアのセット で、価格は11万~12万円といったところでしょう。
エアロを購入する際は、エアロを得意とする業者に当たるのが王道です。
インターネットのホームページ、雑誌の広告、口コミなども参考にして、あなたのプリウスをカッコ良く変身させてくれる業者を、じっくりと探すと良いでしょう。

また、トヨタには純正のプリウスエアロツアラーキットというのもあります。
これはフロントエアロバンパー、フロントグリル、サイドスカートなどがセットになったキットで、価格は20万円~30万円くらい。
純正ならではの洗練されたフィット感がありますから、こちらにこだわる人も少なくありません。

いずれにせよ、エアロパーツなどのカスタム化を考えた場合、本体よりも余分な出費がかかりますから、そのぶん、本体価格を安く入手したいものです。

エアロパーツをタダにするくらいプリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
     ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?


スポンサードリンク

2009年8月31日|

カテゴリー:プリウス・エアロ

プリウスの納期、○ヶ月待ちはあたりまえ?

スポンサードリンク

プリウスの人気はまだまだ衰えません。
そして気になるのは納期です。
「半年以上」という噂もありますがプリウスの納期の実体は...

プリウスの納期、○ヶ月待ちはあたりまえ?

1997年、プリウスが世に送り出されて以来、ハイブリッド車の代表格として、モデルチェンジを繰り返しつつ、パイオニア的な存在感を誇っています。
エコカー減税も追い風となり、プリウスの人気は高まり続け、納期も数カ月先というのも当たり前のようになっています。
トヨタは、2008年11月以降、休日も工場をフル稼働して増え続けるユーザーからの需要に応えようとしていますが、焼け石に水といった感があります。

新型プリウスは、2009年5月に販売開始と相なりましたが、事前予約だけでも8万台を超えたと言います。
その後も予約が殺到し、5月下旬には、ついに11万台を突破
関係者もうれしい悲鳴を上げているようです。

1ヶ月当たりの生産能力が1万台程度であることを考えると、納期も半年以上先と言うのも仕方がないのかもしれません。

新型プリウスと並行して、旧型の「現行モデル」も販売が継続されることとなりましたが、人気は衰えることを知りません。
トヨタのホームページによると、納期は8カ月以上も先ということで、ユーザーの関心の高さがうかがえます。

ある情報によれば、6月28日までに予約した場合で、納期は2010年2月以降。
そして、7月28日までに予約すれば、2010年3月中旬以降となっています。

そして、8月7日以降の予約となると、納車は2010年4月以降になり、これでは「補助金の交付には間に合わない!」ということになります。

しかし、状況は今後変化するかもしれません。
また、補助金の交付の期限が延期される期待も捨てきれません。
関連サイトなどで、プリウスの納期に関する情報をまめにチェックするのも必要かもです。

プリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
          ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?

 

スポンサードリンク

トヨタ・プリウス基礎知識

スポンサードリンク

1997年にトヨタがリリースした世界初の量産型ハイブリッドカー
ハイブリッドとは、従来型のガソリンエンジンと電気モーターの2つを搭載し、それぞれの長所・短所を補完しあいながら動力を供給する混血(ハイブリッド)エンジン(駆動システム)ということです。
たとえばガソリンエンジンで駆動している間には、そのエネルギーで電気モーター用の発電・充電を行います。
これは、減速時などでも同様。
そして、ガソリンエンジンの駆動力が必要のない時には電気モーターで動くという仕組みです。

トヨタプリウスがはじめて世に出たのは1995年の東京モーターショ-。
その2年後の1997年、いよいよ一般市場へ送り出されました。
当初の燃費は28.0km/l(10・15モード)と、ガソリン車としては画期的な燃費
しかし、その先進的な機能ゆえ、価格もとても高価な設定となり、それで購入に二の足を踏んだ人も少なくありません。
ちなみにメーカー希望小売価格は、2,257,500 ~ 2,488,500 円。
当時の1500CCレベルの車両ならば、たとえばカローラで150万円程度からありましたから、決して安いとは言えませんでした。

価格も時代も買いやすくなった新型プリウス

1997年の発売当時よりも格段に環境問題に関心が集まる2009年、
トヨタは新型プリウスを世に送り出しました。
エンジンは1800ccとパワーアップ
それでいて、38.0km/Lという低燃費も実現

「世界最高レベルの燃費性能と
    2.4L車レベルの動力性能を実現」

と、謳われています。
さらに、車体にも改良が加えられ、ラゲッジスペースも30リットル拡大
それでいて注目なのは価格です。
2,050,000円~(消費税抜き1,952,381円)という値段は、
アップした性能などと勘案して「割安感」すらあるほど。
ホンダ・インサイトなどの新興ライバルも存在するなかで、爆発的な人気をあつめています。

プリウスを安く買う方法は?

人気のある新車の値引き額はそれほど期待できないのが一般的です。
プリウスほどの人気車種になればなおさら。
中古車市場を見てみてもプリウスの相場は高値安定です。
それでは...
「プリウスを結果的に安く購入するマル秘テクニックはないのか?」
というと、そうではありません。
補助金やエコカー減税はもちろんですが、それに加え、さらにお得な方法があるのです。
正規ディーラーなどではけっして教えてくれないその方法とは...??
     ▼▼▼

トヨタ・プリウス、安く買うコツとは?


スポンサードリンク

2009年8月31日|

カテゴリー:トヨタ・プリウス基礎知識

プライバシーポリシー

スポンサードリンク

本ウェブサイトのプライバシーポリシー

クッキーおよびWebビーコンについて

本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。
クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。
クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。
通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。
クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。
クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。
また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。
当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。

1.利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。
2.本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。
3.掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。

クッキーの無効化と有効化

ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。
また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。
ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。
ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。



サイト運営者
有限会社イマジン Imagine.Inc.
連絡先:imagine@wise3.net

免責事項:
■当サイトにて掲載する情報は、当社専属ライターが細心の注意のもとに調査し、まとめられております。
ただ、状況の変化などにより、時に、情報に不備が生じる場合もございますのでご了承いただきます。
■掲載している情報を使用した際に生じたいかなる損害についても当サイトは責任を負うものではありません。

広告掲載
■当サイトでは広告のご相談にも応じております。
詳細はメールにてお問い合わせください。


スポンサードリンク

2009年8月21日|